HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

関税の撤廃

今日本は主要国の食料自給率と比較してみると非常に低いです。しかしコメの自給率は非常に高いです。主食用米に限定すれば自給率100%と農林水産省が発表しています。これは米の関税を高く設定し、海外米業者を進出しにくくしているからです。これにより国内米作農家が供給を保護される効果があるため、日本では関税の設定を執り行っています。しかし、TPPの条項の中でアメリカの要求に、米の関税の緩和・撤廃の記述が盛り込まれています。米どころか様々な食料品の関税を緩和・撤廃をもくろんでいるのです。当然関税の緩和・撤廃が始まると、安く大量生産できる海外業者が進出してきます。消費者は不景気による廉価品購入意欲が盛んです。なので海外品を買うようになります。国内生産業者が国内シェアを奪われ、食料自給率が更に低下するのは予見できることですが、政府は何か策があるのでしょうか。個人的にはないと思います。

応援企業

長谷川優太 アドバンスは、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 長谷川優太 アドバンス
WEBサイト 長谷川優太(アドバンス)が運営するオフィシャルブログ
サイト紹介 大学卒業後、大学で学んだことを活かし、理学療法士として一般病院へ就職したが、朝は早く残業は当たり前で稼ぎも手取り20万弱(月)と少なかった。 理学療法士として働いていたが潰れかけていた時、インターネットビジネスに活路を見出し、アフィリエイトから挑戦するも結果が伴わず転職を決意する。 副業生活を再スタートしてから半年後、月収50万円を達成した事から更なる高みを目指し、脱サラを決意し退職し、フリーランスとなった。 現在では長谷川優太さんはアドバンスの講師としてセミナーに登壇することもあるが、生徒として星野さんをはじめ、いろいろな方に教わっているという。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。